経費

オフィスの電気代節約方法

オフィスにおいて電気代がかかるものとして、空調、照明、OA機器などが挙げられます。オフィスの空調は、家庭用よりも容量が大きく、就業時間中は常に稼働していますし、照明やOA機器も同じように、稼働時間が長いので電気料金がかかります。電気代を節約する方法があります。まず照明が白熱灯であれば省エネ蛍光ランプか、LED蛍光灯に変えます。空調は夏は室温28度を目安にし必要なときだけつけ、こまめにオフにしましょう。風向きを調節し、フィルターの掃除を小まめにします。窓にブランドや遮熱カーテンをして、熱の出入りを防ぎます。OA機器には省エネタイプがありますから、順次、買い換えるときはそれらを導入するようにするなどの節約方法があります。

電気代節約のノウハウ

電気料金は値上げが度重なり、オフィスで使用する電気代も使用量が変わらなくても高くなってきています。電気利用は必要不可欠ではありますが、少しでも節約して負担は減らしたいものです。オフィスで一般的に一番電気を消費するのは、冷暖房などの空調関連です。冷房使用時は設定温度を+1℃、暖房使用時は同じく-1℃変えると使用量が減り、電気代も削減できます。冷気や暖気は偏在する場合もあるので、扇風機やサーキュレーターで空気を併用して撹拌すれば、冷えムラ・暖めムラが解消し、控えめな空調設定でも快適な空間が作り出すことが出来ます。

オフィス節約情報

新着情報

↑PAGE TOP