経費

オフィスで意識したい消耗品節約

オフィスでは本来、必要なものは使い、そうでないものは使わないというのが大原則で、節約ということは常に全員が意識していなければならないもののはずです。ところが、世の中が豊かになると、会社の中も節約意識が薄れ、会社全体の業績が低迷してから初めて経費節減が声高に叫ばれるのですが、それは本来の姿ではないはずです。常日頃から、原価意識や利益意識を持って対応することが大切ですから、たとえば、今で言えば、クリヤーファイル一つにしても、不要となったものを一カ所に集め、リサイクルして使うなどの工夫が必要です。どこのオフィスでも消耗品は消耗品であるがために、無駄な使い方がありそうなので、その気になって点検するのがいいでしょう。

消耗品の節約について

普段オフィスで働いている時に使う消耗品はボールペン、印刷に使う紙、プリンターのインク、ポストイット、来客用のお茶などたくさんあります。それらは一見使いたい放題のように見えるかもしれませんが、会社からお金を出して購入しています。たくさん使えばそれだけ早く無くなってしまうというもので、ミスプリントをしてたくさんの用紙を無駄にしてしまったりするのは、環境の為にもいいことではありません。そこで消耗品をいかに節約できるかですが、カラーコピーは最小限にすればインクの節約ができ、使わないプリントは裏紙を使うことでゴミの削減になります。オフィスで使用しているウェットティッシュを洗って使うハンディモップにするだけでも経費削減になります。

↑PAGE TOP